獣医師日記

おおきならんちゅう

2019年10月29日

大きならんちゅうを6匹もらいました。師匠曰く、これから冬眠するから春までほっておくそうです。師匠は、水草も土もいれずに水だけでらんちゅうを育てています。僕はなかなか水の管理ができないので、土(普通の赤玉)を入れ、ホテイ草とオオカナダモを一緒に入れました。みんな元気に過ごしています。ちなみに水はバスクリンのように緑になっています。師匠曰く、「バスクリン色が良い水質で、発色が良くなる」とのこと。このままほったらかしで、冬を乗り切ろうと思います。